見出し画像

ニセコ町が夏季旅行クーポン「ニセココレクション」を販売する理由

【公式】北海道ニセコ町note

こんにちは!
ニセコ町役場でnoteを担当しています、赤星です。

このnoteでは、いまニセコ町で話題の情報や、ここでしか話せない裏話など…自由に発信しています。

今日はニセコリゾート観光協会とニセコ町が共同で取り組んでいる、着地型旅行商品ニセココレクションのご紹介です。
ニセコの夏をお得に楽しめるクーポンとして、毎年人気の商品です。


※なお、こちらのnote内で「ニセコ」と記載する場合は、ニセコ町・倶知安町・蘭越町のニセコ観光圏を指します。

■ニセココレクションってなに?

画像4

ニセココレクション(通称:ニセコレ)は、ニセコ地域の「アクティビティ」「体験」「グルメ」の3カテゴリで使えるクーポンです。

価格は大人9,800円(税込)、子ども7,800円(税込)で、全36メニューのなかから最大3つクーポン利用ができます。利用するメニューによっては、大人だと最大5,200円、子どもだと最大3,430円もお得に利用ができ、ニセコリゾート観光協会が販売しています。


■ニセココレクションが誕生した背景

2016年に販売開始されて以来、人気のニセココレクション。商品について、販売元のニセコリゾート観光協会の加藤さん、松本さんへお話を伺ってきました。

当初、販売された背景としては、「ニセコの夏季観光振興」という思いがあったのだそう。ニセコと言えばウィンタースポーツ、スノーリゾートというイメージが強いかと思いますが、実際、ニセコ町への年間旅行者数は以下の表のようになっています。

画像6

【出典】ニセコ町役場「ニセコ町観光統計 ニセコ町統計資料~数字で見るニセコ~令和3年度 観光入込客数調査」より

緑の折れ線グラフが夏季旅行者(5~11月)、紫の折れ線グラフが冬季旅行者(12~4月)です。2009年をみると冬季の3倍程度、夏季旅行者が多いことが分かります。2012年頃から冬季旅行者が増え、2018年には冬季旅行者が夏季を上回っていますが、基本的には夏季も冬季と同程度に旅行者が訪問していることが分かります。

ですが、大きな違いとして旅行客層があります。


画像11

【出典】ニセコ町役場「ニセコ町観光統計 ニセコ町統計資料~数字で見るニセコ~平成28年度 観光入込客数調査」より作成

上の表は平成28年度(2016年4月~2017年3月)の旅行客の北海道内/北海道外客の割合になります。棒グラフのオレンジが道内客、ブルーが道外客です。見ていただくと分かるように、冬季はインバウンドなどの影響もあり道内客率が35.8%に対して、夏季は61.0%と道内客の割合が高くなります。

こうした背景から、ニセコ町リゾート観光協会では「夏季旅行客として道外客も獲得を促したい」という観光戦略課題を掲げ、ニセコの夏季の魅力をクーポンチケットで網羅的にアピールすることで道外客の取り込みを図るべく「ニセココレクション」が誕生しました。

画像6

【写真】緑豊かな夏のニセコ

自然豊かなニセコの夏は、冬にも負けない、さまざまな商品コンテンツがあるのですが、それを網羅的に把握できるツールがないという課題がありました。ニセココレクションでは、夏に楽しめるコンテンツを36メニュー纏めて紹介することで旅行客に選んでもらえるようにしています。

画像7

【出典】ニセココレクションWEBサイトより


ニセココレクションでは、ラフティングやカヌー、釣りなどの「アクティビティメニュー」から1つ、レザーワークやクラフト作り、ファーム体験などの「体験メニュー」から1つ、最後に旅行では欠かせない「グルメメニュー」から1つと、合計3クーポン使用できる内容になっています。これだけのコンテンツを日帰りで使い切るのは時間的にも厳しいことから、ニセココレクションを使用して宿泊をしてもらえるようにご案内しています。また、旅行客目線で考えてもニセコの夏季宿泊費は冬季に比べて割安になることから、穴場時期でもあります。

画像8

【写真】北海道ライオンアドベンチャー「ニセコ清流下り~エコラフト~」


画像9

【写真】OACアウトドアアミューズメントカンパニー「熱気球係留体験」


画像10

【写真】ニセコグリーンファーム「石窯ピザ作り体験」

画像11

【写真】髙橋牧場 ミルク工房「アイスクリーム作り体験」


🚴🏻‍♂️ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー🗻


画像8

【写真】左からニセコリゾート観光協会の加藤薫さん、小川陽平さん、松本竜太さん。


ニセコリゾート観光協会の加藤さんは,、ニセココレクションへの想いを次のように語ります。

「私自身、ニセコで仕事を始めてから、改めてニセコの自然や気候、食など素晴らしい財産だと感じています。ニセコレは、このニセコの財産を満喫できるクーポンメニューになっています。子どもからシニアまで幅広く楽しめるラインアップになっていますので、ぜひ家族やお友達、恋人等々と一緒に、ニセコレでニセコを楽しんで欲しいです。また、昨年からニセコレ冬版の販売も開始しています。今年も12月から販売予定なので、気になる方はニセコリゾート観光協会のホームページをチェックしてみてください。」

ニセコリゾート観光協会ホームページ


ニセコ町公式noteへのご意見お待ちしております。

画像8


「もっとこんな記事が読みたい!」
「ぜひニセコ町公式noteに取材にきてほしい!」
「ニセコ町で最近話題の●●を取材してきて!」
といったご意見から、記事のご感想まで募集しています。

ぜひお気軽にお声を寄せていただけたらと思います。


■ニセコ町公式note|読者皆さまからのご意見BOX

note記事コメント欄、またはコチラからご意見くださいませ🙇

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
【公式】北海道ニセコ町note
千歳・札幌から約2時間のニセコ町は、人口およそ5,000人の町。蝦夷富士・羊蹄山の麓に位置し、大自然とパウダースノーが人気のリゾート地です。「SDGs未来都市」や「移住・起業増加」で話題のニセコ町について、ニセコに移住したばかりのニセコ町役場職員が、“ヨソモノ目線”で紹介します😃